[寄稿記事] Ai感性ボーナスと抑揚の付け方についての考察の経過

以前の記事で、抑揚の付け方はAi-を無視するかどうかで大きく2つに分かれていると述べられている。この内容には疑問を持った方も少なくないだろう。いくらAi感性がボーナス点にしか関与しない配点の比率の低い項目であるからと言ってもボーナスに頼らざるを得ないAi採点で何故わざわざAi感性で減点を受けるような抑揚の付け方をするのだろう、等と多くの人が思った筈だ。勿論これには理由がある。

Proof-of-Work を利用した CAPTCHA 方式の提案

動作サンプル

本記事の内容を実装とし、動作する状態のサンプルを公開している。
Sakaki – A Cryptographic PoW CAPTCHA system
サンプルは運用停止中のためリンク解除。

はじめに

本記事は、Proof-of-Work (PoW) を利用した CAPTCHA 方式 (PoW CAPTCHA) を提案する。
本記事では、主に以下の内容を取り扱う。

  • CAPTCHA の性質と原理
  • 新たな CAPTCHA 方式の必要性
  • PoW CAPTCHA の提案と実装

精密採点 Ai について

精密採点 Ai (エーアイ) は、株式会社第一興商が販売する通信カラオケ機器 LIVE DAM Ai (アイ) に搭載されている採点コンテンツである。
LIVE DAM Ai は、人工知能 (AI) を搭載し、音声認識による操作機能や人の感性近い採点ができる機能を特徴として希望小売価格 318 万円 で 2019 年 10 月 1 日に発売された。

LIVE DAM Ai
LIVE DAM Ai, 株式会社第一興商 報道発表より

ブログを始めました

Project Tokyo は、soltia48 による個人ウェブサイトです。
情報技術に関するものを中心に、様々な記事を投稿しようと考えており、寄稿者による記事も掲載します。
なお、このウェブサイトのサービスやコンテンツは、soltia48 や寄稿者が個人の責任において提供するものであり、所属する組織を代表するものではありません。