精密採点 Ai における仕様の変更について

複数の情報源によれば、株式会社第一興商が販売する通信カラオケ機器 LIVE DAM Ai (アイ) に搭載されている採点コンテンツ「精密採点 Ai (エーアイ) 」において、2020 年 04 月 01 日頃に配信されたソフトウェアの更新により、仕様の変更が行われた。

変更された仕様は、

  • Ai 感性メーターの表示が +, – ともに上限が 100 に (内部的には 135)
  • 裏表現技法 (アクセント、ハンマリング・オン、エッジボイス、ヒーカップ) の回数が DAM★ともより取得不可能に
  • 分析レポートの種類の増加
  • 総合得点 99.951 – 100 点における乱数性が消失

である。
また、付随してこっそり精密採点 Ai という、画面上に採点に関する表示を行わずに背後で採点を行う機能が追加された。

なお、変更された仕様のうち、カラオケ情報ポータル fistia に影響のある事項については、2020 年 04 月 02 日に対応した。

参考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です